シェアハウスのいじめ

未分類

今若い方を中心に人気のシェアハウスですが、入居者同士で問題が起こることもまれにあります。
基本的には管理者が厳しく管理をしてくれているのでそのようなことは起こりづらい環境ではありますが、ささいなきっかけでトラブルに発展することも。
最悪の場合は退去勧告を受けることもあるので注意が必要です。

どのようなトラブルがあるのかご紹介します。

●金銭問題
一番大きな理由となります。
家賃の滞納やお金の貸し借りなどが多いと問題になります。
やはりお金が絡むと人間関係は非常にややこしくなりますので、自分だけのお金ではないということを意識することが重要です。

●盗難
いつの間にか自分の持ち物がなくなっていた、共用機器が売られていた、ということも…。
犯人探しが始まると今後の人間関係に影響が出ます。

●いじめ
特に女性専用のシェアハウスの場合はボスがいることもあります。
長年住んでいる住人がなりやすく、逆らえない状況が作り出しているケースも珍しくありません。
また、彼氏ができたら無視されるようになった、イベントがあることを知らせてもらえないといった陰湿な場合もあります。

●恋愛
男女のルームシェアで多いのは、入居者同士で恋愛関係に発展してしまうこと。
恋人同士になると途端に周りが見えなくなってしまうカップルがいますが、他人に不快感を与えてはいけません。

●プライバシー
盗撮、盗聴、下着泥棒など、距離感の近いルームシェアは特に注意が必要です。

Previous
イベント事が目白押し

アーカイブ

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031